本文へスキップ

広島県立府中高等学校

お問い合わせはTEL.0847-41-4223

〒726-0032 広島県府中市出口町898番地

ニュース

ニュース

同窓生から芸術作品を寄贈いただきました

 1月15日,本校同窓生である重政信明(しげまさ のぶあき) 氏(19回生)から彫塑「爽(そう)」を寄贈していただきました。 まず,重政氏の経歴を紹介します。府中高校を卒業後,鳥取大学工学部に進学され,卒業後は電気工事関係の仕事に就職されたのち, 「もっと人と関わりを持てる仕事がしたい」と思い,小学校教員に転職され,教師や言語聴覚士として教育や医療に携ってこられました。 そして,40歳から彫刻をはじめられ,これまで30年以上にわたり「存在感のある彫刻・生命ある形を造る」ことをテーマに制作に取り組んでこられました。 現在は,ギャラリー赫とんぼ代表を務められ,福山市北部市民大学にて彫塑の講師としても活躍されています。「 脱活乾漆法」という珍しい制作手法に取り組まれ,日展で二度の特選を受賞されるなど数多くの輝かしい功績を挙げられてきました。

 この度,本校に寄贈していただいたのは,冒頭で紹介した彫塑「爽(そう)」です。本校講堂のギャラリーに展示しています。 府中高生の皆さん,そして未来の府中高生の皆さん,ぜひとも府中高校で,この素晴らしい芸術作品に触れ,重政氏の熱い情熱を受け取り,府中高校での青春の炎を燃やそうではありませんか!

 重政氏からのメッセージ
 「府中高校での3年間は私にとって誇りです。
  次世代を担う後輩のみなさんに
  芸術作品に興味をもっていただいたら幸いに存じます。
  卒業生として母校へ自分の作品を寄贈できることをたいへん嬉しく思っています。」




右から二人目が重政氏


 
彫塑「爽(そう)」

         

          
スタッフ写真

school info.府中高校について

広島県立府中高等学校

〒726-0032
広島県府中市出口町898番地
TEL.0847-41-4223
FAX.0847-41-4228
→アクセス

警報・感染症のとき